食器の中でも有名ブランドの食器は高額です。
そのため食器買取を依頼する際には、信用出来るお店を選ぶ必要があります。
中には詐欺まがいの金額で買取を行う悪質な業者も存在するため、お店選びのポイントを紹介します。

悪質業者を見抜く手段・メールで判断

食器買取を依頼する際に、悪質業者を見抜く方法としてメールで問い合わせる事をオススメします。
たったそれだけで分かるの?と疑問に思うかもしれません。
ですが、メールで返信までに要した時間とそしてメールの文章構成を見れば、悪質業者かどうか判断する事が可能です。

まず返信までに2日以上かかる業者は悪質業者の可能性が高いと言えます。
そしてキチンとビジネスマナーが守られた文章を書けているかどうかも判断材料となります。
メールで問い合わせをして、迅速で丁寧な対応をしてくれる業者は信用しても大丈夫と判断して下さい。

食器買取をしてもらう時に、少しでも高く買取してもらいたい。
そう思う気持ちは理解出来ます。
しかし高価買取を謳っている業者の中には、悪質業者が多い事も事実です。

悪質業者の特徴について

ではメール以外でも、悪質業者の特徴について紹介します。
まず買取価格が不当に安くなっています。
最近は画像で無料見積もりを行っている業者も増えてきているので、複数の業者で見積もりをしてもらい、買取相場を知る事をオススメします。

ひどい場合だと、買取する価値がないと値段をつけずに、無料で回収するケースがあります。
また査定の理由も、「この商品は在庫が余っている」など曖昧な基準でブランドの食器を安く買取しようとします。
そもそも悪質業者の場合は、食器に関する商品知識がありません。

なので悪質業者かどうか見抜く方法として、食器に関して何か質問をして商品知識をチェックしましょう。

関連する記事